(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題

  • camellia1101
  • 2020/06/20 (Sat) 20:06:45
今年(2020)の秋、土佐遍路を予定しています。36番青龍寺付近での宿泊場所を探しています。
これまでは潮浜荘か国民宿舎土佐を利用していましたが、いずれも閉鎖されています。特に国民宿舎土佐の屋上露天風呂からの景色は絶景だったので残念です。近くのゲストハウスでもokです。

Re: 無題

  • Henromowatasi
  • 2020/06/28 (Sun) 23:15:04
4月1日から行く予定だった春遍路。

宿泊料が高いのですが三陽荘に予約しました。

荷物を置いて空身で青龍寺にお参りして戻って宿泊なので楽です。

秋には行けるのかなあ・・・行けると良いなあ・・・

春の遍路を中止

  • Taibun
  • E-mail
  • 2020/04/06 (Mon) 16:03:02
4月14日から18日まで、62番から67番まで回るつもりでいましたが、中止する事にし、飛行機・宿をキャンセルしました。

早割の飛行機のチケットでしたので、払い戻しできないのかと心配してましたが、4月28日までの便は、どんなチケットでもANA、JALともに、全額払い戻しするそうです。

もしかしたら、同じように困っている方がいらっしゃるかもしれないと思い、投稿しました。

62番宝寿寺

皆さん、どうされていますか。

今回の秋の遍路で61番香園寺までお詣りしたのですが、そこの納経所で「62番には行かない方が良い。問題があり霊場会を脱退した。行くと法外な金額を要求される。代わりに駐車場にある礼拝所で納経した方が良い。」と言われました。でも、問題あるにしても、代わりに礼拝所を作るという事は釈然としませんし、実際に場所を見ると駐車場の中にこじんまりとしたプレハブで、とてもお経をあげる気になりませんでした。後でビジネス旅館小松で他の方に聞いたら、宝寿寺で納経帖に書てもらうのに600円とられたとの事でした。大した金額ではありませんが、でも、他の寺の2倍の高い料金を設定するというお寺の姿勢も問題を感じます。
であれば62番は飛ばそうと思っています。別に納経帖を埋めるために歩いているわけではない。
皆さん、どうされていますか

Re: 62番宝寿寺

  • たけだ
  • E-mail
  • 2019/11/04 (Mon) 10:04:07
〇掲示版を拝見しました。霊場会と62番宝寿寺との間でトラブルが起こっているようです。一言でいえば、霊場会の決定に従わないということ。数年前に霊場会が宝寿寺を相手に裁判を起こしましたが、霊場会の敗訴になりました。
〇61番の駐車場に宝寿寺の礼拝所が設けられていますが、おっしゃる通り釈然としません。
〇2年前のことですが、通常通り62番にお参りしました。特に違和感は感じませんでした。納経料も多分300円だったかと思います。その後、600円になったのかもしれませんが。

Re: 62番宝寿寺

  • 風自遊庵
  • 2019/12/03 (Tue) 22:05:27
第62番宝寿寺が12月中旬(15日ころ)霊場会に復帰することになるようです。
従って、納経料は300円になると思います。

Re: 62番宝寿寺

霊場会のHPで確認しました。
秋の遍路で、61番で終わっておいて良かったようです。来春の遍路で62番からお詣りします。
情報有難うございました。

秋の区切り打ち

以下の通り、遍路してきました。ずっとお天気で、秋の伊予路を満喫しました。

期間:10月29日(火)~11月2日(土)
区間:JR伊予和気駅~JR伊予小松駅
札所:53番円明寺~61番香園寺
アクセス手段:往路夜行バス、復路飛行機

北条で宿泊した「カフェと御宿 まほろば」が素晴らしかったです。
①営業4年目で建物・設備が新しく快適です。洗濯・乾燥機もあります。
②料金は素泊まり4000円、食事は洋食メニューからの選択で全て800円です。フルーツや、お酒のおつまみやをつけてくれたりしました。
③2部屋しかなく、我々以外に宿泊客がいませんでしたので、好きな時に風呂・食事・洗濯ができました。その分他の遍路さんとの語らいはありませんが、ご夫婦が話し相手になってくれました。
④美味しいワインを立派なグラス1杯500円で、提供してくれました。
⑤お客の事を考えて、対応してくれているのが、随所に感じられました。
https://maholoba.business.site/


今月の交流会に参加できないので、以下に他のトピックスをご紹介します。長いです。

その1宿
他に利用した宿もそれぞれ良かったです。
〇今治アーバンホテル新館:今治タオルを貰いました。コインランドリーの利用時間帯が限られているのは要注意です。
〇休暇村瀬戸内東予:展望抜群。温泉・ビュッフェ料理よし。電話すれば最寄りのバス停まで送迎してくれます。
〇小松ビジネス旅館:風呂・ランドリー・洗面台・トイレが多数あり、遍路の要求に沿っている。夕食の豚シャブは勿論、朝食も美味しい。昼食用の300円お握りも、素朴な塩握りながら美味しかった。

その2トイレ
〇横峰寺への登り口にある湯浪休憩所のおトイレが本年4月に新しくなっていました。綺麗です。
〇仙遊寺への路で、犬塚池にあるトイレは、水洗になっていました。
〇横峰寺からの下り、南川休憩所の簡易トイレは扉がしまりません。大谷池農村公園のトイレは新しく綺麗です。

その3お遍路さん
女性の方がお一人で歩いていたので、話しかけてみたら、最初はご主人と一緒に歩き始めたのだそうですが、奥さんの方は筋肉がついて早く・長距離歩けるようになり、ご主人は脱落してしまったのだそうです。マリーナシーガルに泊ろうと思ったのだけど、電話が通じないと言われてました。

ドイツ人男性一人、フランス人男性2人を見かけました。ドイツ人は泰山寺の通夜堂に泊っていました。背が高くて通夜堂の2段ベッドでは足が出てしまっていたでしょう。フランス人二人はものすごいスピードで横峰寺往復していました。

香園寺奥の院で、お友達女性2人組とお話しました。初めの頃は歩きに徹していたのだそうですが、高知県営フェリーの渡し船に遅れそうになった時に、車で送ってもらって以来、ご厚意に素直に甘える事にしたそうです。これから65番三角寺に向かわれそうですが、旅館大成荘さんがお寺まで送ってくれるそうです。

ビジネス旅館小松の夕食で、夫婦3組が同じテーブルになりました。愛知と新潟の方でしたが、いずれも車遍路でした。我々が歩いていると知り、かなり驚かれていて、こちらとしては、鼻を高くしました。

その4お接待
2日目の事です。菊間と亀岡の間の峠店でおトイレをお借りしたら、ミカンを頂きました。別府の辺りでベンチがあったので休憩していたら、近くの方にまた頂きました。更に小西の辺りで、ミカンの籠を出されて好きなだけ持って行きなさいと言われ、家内が全部貰っても良いのかと(多分冗談)で言ったら、全部袋に詰めてくれました。こんなに貰ってどうするのだろうと思いながら、袋ぶら下げて歩きましたが、結局、ホテルに有効活用を頼む羽目になりました。欲張りの罰が当たったのか、朝から違和感を覚えていた右ひざが明らかに痛くなり、右脚を引きずる事となりました。(全部と言ったのは家内なのですが)

その5足の問題
2日目で右ひざが痛くなり、引きずるようになってしまい、中断して帰ろうかとさえ思いましたが、コンドロイチンを多めに飲んで、家内のサポーターを借りて、歩き方を工夫したところ、それ以上悪くはならず、3日目の国分寺の握手修行大師にお願いしたところ、不思議な事に段々とよくなり、5日目の横峰寺への登りの時には、ほとんど気にせずに登れるまでに回復しました。ところが今度は左足の足裏と小指にマメができ、足裏は溜まった水でクッションを入れて歩いているような感じでした。ここで区切りとなったので良かったです。右脚をかばって左脚に負荷がかかったみたいです。

その他
2日目の宿はホテルだったので夕食は外にでかけました。B級グルメの今治焼鳥の店です。カウンターで両側がほぼ同年代の男性2人組と女性2人組だったので会話を楽しみました。皆さん遍路をした事はないそうです。今治で美味しい物と言えば海の魚で、とくに「アコウ」がお薦めとの事でした。

西条市丹原の就労継続支援A型事業所「カフェ風の杜」(湯浪への登り口に当たる大頭交差点の近く)で昼食をとりました。日替わりランチ・どんぶり、パスタ・カレーが500円です。新しくてリーズナブルです。近くの福美食堂は、暫休業になっていました。

伊予小松から松山への列車の途中、壬生川での特急乗換に30分以上の時間があり、ホームには自動販売機がなかったので、「冷たい物買いたいから外に出ても良いですか」とお聞きしたところ、快く出してくれました。(この事をどうしても書きたかった理由があるのですが、書くと悪口になるのでやめておきます。)

横峰寺への登山道で、走って上がってくる若い男性に抜かれました。お寺に着いてみると、納経所で筆を走らせていました。

南光坊の納経所で納経帖に名前と住所を書くように言われました。忘れる人が多いそうです。

JR松山駅前に「喜助の湯」という日帰り温泉施設があります。飛行機に乗る前に汗を流すのに便利です。700円でした。

以上



Re: 秋の区切り打ち

  • たけだ
  • E-mail
  • 2019/11/04 (Mon) 09:04:32
掲示板を拝見しました。秋の伊予路の遍路旅を満喫され、良かったです。
北条の「カフェとお宿 まほろば」は営業4年目とのことですが、今回初めて知りました。次回、利用したいと思います。
秋の交流会は欠席とのこと、残念です。もっともっと報告を聞きたかったのに。次回を楽しみにしています。

新日本風土記

昨日、NHKBSプレミアムで夜9時から松山が紹介され、その中で、岩屋寺と松山市窪野の「坂本屋」と「丹波の里接待所」がでてきました。「丹波の里接待所」ではお昼に「松山すし」までご馳走してくれるそうです。

60番横峰に上るルート

  • たけだ
  • E-mail
  • 2019/08/30 (Fri) 18:25:11
60番横峰に上るルートは(1)湯浪経由で上り61番香園寺の奥の院に下りてくるコース。途中2キロほど厳しい上り坂が続き、最後は階段状になっている。(2)61番香園寺の奥の院経由で上り、同じ道を下ってくるルート(3)ビジネスホテル小松が紹介する第三のルートがあります。
(2)のルートは上り口が厳しく一番つらかった。(3)のルートは上り口が比較的平坦で楽。途中から(2)のルートと合流する。(2)と(3)のルートはいずれも上った道を下ってくることになる。
結局、順路通り湯浪経由で上り、61番の奥の院に下りてくるルートが昔ながらの一番自然なルートだと思います。
湯浪の休憩所にトイレがありますが、その改修状況については知りません。

Re: 60番横峰に上るルート

有難うございました。

ところで、頂いた著書の該当部分を読みましたら、大三島の大山祇神社、大島の島四国の事が書かれており驚きました。数日前のNHK-BSのグレートトラバースで紹介されておりまして、興味を持ったところだったのです。なんというタイミングでしょう。今回は行きませんが、四国観光旅行のリストにメモしました。

Re: 60番横峰に上るルート

横峰寺参道の大頭交差点にあるファミリーマート小松大頭店では、かつて荷物を預かり、ビジネス旅館小松迄届けてくれていたそうですが、今は、預かるのみで、500円必要だそうです。
(旅館からの情報)

教えてください。60番横峰寺

秋の遍路を検討中です。60番横峰寺へのルートについて、以下、お教えください。

1.ネットで遍路旅行記を見ておりますと、ビジネス旅館小松で、へんろみち保存協力会の地図には掲載されていない別ルートを推奨され、「楽だった」と言われている方と「道に迷った」と言われている方があります。多分「Shikoku Japan 88 Route Guide」に掲載されているルートだと思うのですが、実際に利用された方の感想をお願いします。

2.妙谷川コースの湯浪休憩所のトイレが4月に改修予定となっていますが、実際に新しくなっていますでしょうか?

以上、宜しくお願いいたします。

スペイン巡礼路

暑中お見舞い申し上げます。
そろそろ秋の区切り打ちの計画を考える時期となりました。
皆さまには、また色々と教えて頂く事が多いかと思いますが、宜しくお願いいたします。


さて、本日は、スペイン巡礼について投稿します。


四国で知り合った台湾カップルがサン・ジャン・ピエ・ド・ポルからサンチア・ゴ・デコンポステラまで34日間かけて歩き、写真とともに、感想を知らせてくれました。

彼等が言うには、四国遍路よりも、ずっと快適だそうです。
 急な道がない。
 ほとんどは自動車の通らない、美しい自然に囲まれた道。
 たまにある自動車道でも車はごく僅か。
 食事する所が沢山あり、宿泊施設も多くの選択肢がある。

巡礼者は四国遍路よりもずっと多いそうで、世界的な人気の高さを感じます。日本人は10人程見かけたそうです。韓国人が多かったとか。

世界遺産登録の先輩(1993年登録)は、多くの巡礼者を受け入れるインフラが整っているようです。

川柳

新聞に載っていた川柳です。

「野次馬の中に遍路もいる四国」

そりゃいるでしょうね。余り面白くもおかしくもありませんが、遍路が川柳ネタになるのが珍しく投稿しました。

台湾とデンマークからのお遍路さん

皆様、昨日は交流会に参加させていただき、多様な体験談をお聞かせ頂き有難うございました。大変、刺激を受けました。

武田様がご紹介された外人遍路の事で、書き込みいたします。

1.遍路で知り合った台湾の友人に、本交流会に参加する旨紹介した際に、以下のような返信を貰っておりました。新聞記事の通り、台湾で交流会やFacebookでの情報交換が盛んなようです。
話外れますが、彼等は今スペインの巡礼道を歩いています。お遍路の恰好をしている日本人がいたそうです。
Where is the meeting you are attending to? In fact, there are similar things called “sharing meetings” in Taiwan. People who have Henro experiences sometimes hold this meeting. They also shared a lot in Facebook.
We have arrive at SJPP, the start point of Camino de Santiago this afternoon.
The train is full of pilgrims and we found 2 Japanese who wear like ohenro San.

2.デンマークの方に何度かお会いした事があります。女性の団体もいまして、どのような団体なのか、ガイドの日本人に聞いたところ、デンマークには山がないので、世界各地のハイキングコースを歩いているのだそうです。また、他のデンマークからの男性とお話した時は、四国の山に囲まれた海岸が美しいと、とても感動していました。美しい事に異論はないのですが、そこまで感動する程かと思って、デンマークってどんな国なのか調べてみたら,なんと一番高い山の標高が180mでした。「0」がひとつ足りないのでないのかと疑いましたが、間違いないようです。そのような事も、デンマークの人々にとって、四国遍路の魅力なのかもしれません。

Re: 台湾とデンマークからのお遍路さん

  • たけだ
  • E-mail
  • 2019/06/08 (Sat) 08:38:54
交流会への参加、お疲れ様でした。
外国人のお遍路さんが増加していることは、実感として感じていましたが、徳島新聞の記事によって最近5年間に98人から416人に4倍に増加していること、ベスト3はフランス、台湾、アメリカで、デンマークからも急増していることなどがわかりました。
アメリカのアリゾナからやってきたお遍路さんは、結願後、お礼参り、高野山への参拝を終えて次のような感想を残して6月7日のデルタ航空機で帰国しました。
「四国の自然、とりわけ海岸が美しかった。四国の人々はみな親切でフレンドリーで各地でお接待をいただいた。歩く道中で自分と向き合う時間がたっぷりあり、人生を見つめ直す良い機会となった。そしていつかもう一度四国を歩いてみたい」との感想を残して。